FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北大震災復興支援ボランティア

皆さんご無沙汰しております(^-^)ノ
久しぶりに更新いたします。

実はわたくし、先日6/26~7/1にかけて、東北の被災地へ復興支援ボランティアとして行って参りました。
おおすみではこれまでに3回ほど、社員とお寺様、時には大学生の方々と共に、被災地へボランティアとしてうかがっているのです。

この度は4回目の支援活動。
おおすみ社員は3名、そしてお寺様、大学生の皆さんとバスに乗り、山口県から約20時間かけて、岩手県に行ってきました。
わたくしはこの度、初めて現地へ行きました。
宮城県気仙沼市、岩手県陸前高田市という被害が大きかった地域など、様々な場所へうかがったのですが、現地の状況を自分の目で見て、大変大きなショックを受けました。自分はテレビや新聞の中の情報しか知らなかったのだと、改めて気付きました。
今回の活動の中には、被害に遭われて自宅避難されているお家に伺い、今何に困っているかなどのニーズ調査を現地のボランティアスタッフの方の指導の下、おこないました。このとき感じたことは、被災地の方は今、前を向いて一歩一歩自分たちの力で歩んでいるということです。今、自分たちが一番辛い思いをしているはずなのに、突然山口からやってきた私たちに対して「これから暑い季節になるから、身体だけは大事にしなさいよ」「ありがとう」と言葉をかけていただきました。何にもしていない私たちに対して、優しい言葉をかけてくださり、なんといっていいのかわからず、涙がとまりませんでした。
心の温かい東北の方々に、自分にもできる何かがないかと考えました。本当にちょっとしたことですが、今回の復興支援ボランティアで見たこと、感じたことを家族や知人に話しています。テレビや新聞の情報だけでなく、実際に見たこと感じたことを周りの人に話すことも、支援の輪を広げる一つの方法ではないかなと思います。

この度は、私が被災地で感じた所感を長々と綴ってしまいました。
読みにくくてすみません。
何か今の気持ちを、伝えたいと思い書きました。
ありがとうございました。

東北支援:きれいになった海


きずな館 おおたに


スポンサーサイト
プロフィール

葬祭と仏壇のおおすみ

Author:葬祭と仏壇のおおすみ
スタッフブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。